上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

--.--.-- / Top↑
先日、キクイモを植えてみました。

キクイモってあまりなじみがないかもしれませんが

「Helianthus tuberosus」と言ってキク科ヒマワリ属の多年草なのです。

実は今回、植えるためにキクイモを買ったのではなく

食べるために産直で買ったうちのいくつかを植えてみようと思いました。
20170406- (1)

このキクイモダイエットにはものすごく効果があるんです。

でも食べ過ぎると、お腹を通してしまうのでそこそこに。

我が家ではゆでたり、チップにしてサラダにトッピングしたりと色々な方法で食べます。

さてその中から2つほど植えてみたいと思います。
20170406- (2)

もう芽が出ているものを選びました。
20170406- (3)

植えるエリアは、エキナセアや主にキク科の植物が植えてある場所です。
20170406- (4)

20170406- (5)

20170406- (6)

帰化植物で生育も旺盛、寒冷地でも強く、3m近くまで成長するようなので

増えすぎたら、食べようと思います。

さて、芽が出て花が咲くでしょうか。
スポンサーサイト

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2017.04.06 / Top↑
雪が降ったりと寒暖の差が激しい春ですが、

昨年から取り組んでいる「いろんなリンゴを知る」一環で

食べたリンゴの種から育てることを試みていました。

そして、今回まず第1号はクッキングアップルのオーストラリア産グラニースミス

無事発芽しました。

こちらが去年アップルミュージアムで収穫したグラニースミスです。
20170328- (1)

20170328- (2)

他にもいろんなリンゴを昨年は楽しみました。
20170328- (3)

20170328- (4)

そしてその種を11月に植えてみました。
20170328- (5)

そして1週間前ついに発芽しました。
20170328- (6)

20170328- (7)

20170328- (8)

20170328- (9)

今日の時点では、もう本葉も出てきています。
20170328- (10)

かなりの多くの珍しい品種の種をまいているのですが、

この中から、4,5品種をしっかり苗木まで育てる計画です。

実はこの育てた苗木をこの春から拡張工事を開始したガーデンエリアに植えようと考えているからなのです。

そして、1から樹形を整えてエスパリエ仕立てにしようと思っています。

できれば、国内では入手できない「クッキングアップル」と呼ばれる品種を中心に

育てていき、料理やスイーツ用に収穫したいと思っています。

信州はこの雪が降る寒冷地の気候のおかげでリンゴ栽培ができるので

この寒さを生かすオーチャードガーデンも寒冷地ならではのガーデニングの楽しみです。

さて、次はどの品種が発芽するか楽しみです。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2017.03.28 / Top↑
今日は少し気になっていたあんずのエスペリエ仕立てを改修してみました。

2014.5.14に「あんずのエスペリエ仕立てに挑戦 」でご紹介しましたあんずのエスペリエですが、

約3年が経過して、色々と不具合が生じてきました。
20170224- (1)

例えば支柱ですが、木の生長でワイヤーが引っ張られ、傾いてしまいました。
20170224- (2)

あわせてワイヤー自体もたわんでしまいました。
20170224- (3)

そこで今回、これらを修正して補強しようと思いました。

まずは木材を購入。
20170224- (4)

これを塗装します。
20170224- (5)

20170224- (6)

次に現在張ってあるワイヤーをほどきます。
20170224- (7)

塗装した材を金具でつなぎます。
20170224- (8)

繋いで設置するとこのようになりました。

ちょっとわかりにくいですがこのような感じになります。
20170224- (9)

これで、傾いていた支柱もまっすぐになりました。
20170224- (10)

肝心なエスペリエも綺麗に整いました。
20170224- (11)

20170224- (12)

今年は是非、あんずのおいしい実を着けてほしいです。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2017.02.24 / Top↑
先日、「ボタニカル・ネームプレートを作りましょう! 」でご紹介した作成ですが、

実は、屋外使用のために事前に実験をしていました。

それは、屋外の紫外線の下で、プリンターで印刷したものがどの程度劣化するかというものです。
20161012- (1)

  「B社プリンター + 安売りインク」 VS 「EPSON PX-048A + 純正インク

これは、もう一つの観点としては

  「染料インク」 VS 「顔料インク」

の実験でもあります。

今回実験のために新規に購入したプリンターはこちら 「EPSON PX-048A」。
20161012- (2)

20161012- (3)

さて、半年間直射日光のもと実験を行いました結果はこの通りです。

左「EPSON PX-048A純正インク(顔料)」、右「B社+安売りインク(染料)」
20161012- (4)

20161012- (5)

最初は右も左と同じ濃い色でしたが時間とともにここまで劣化しました。

それに比べて、左はほとんど変わりがありませんでした。

本来EPSONでも直射日光の下ではそこまで保証はしていないのですが、それでも「さすが!」という感じです。

全色顔料インクのプリンターは結構少ないのですが、EPSONではその選択枝がありオススメです。

我が家もこれまで10数台のプリンターを使ってきましたが、

純正インクの性能の高さはEPSONが一番のように思います。

通常印刷以外にも、屋外でのこのような使い方も新しい使い方として良いのではないかと思います。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2016.10.12 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。