今日は久しぶりに2つのガーデンに行ってきました。

まずは、蓼科にあるバラクライングリッシュガーデンです。
20170320- (1)

20170320- (2)
17日にガーデン開きをしたそうで、今日は長野県民は無料ということでした。

20170320- (3)

まだまだ、冬の景色のようですが、よく見ると色々と芽を出していました。
20170320- (4)

クリスマスローズはすでに満開でした。
20170320- (6)

20170320- (5)

チューリップ、ヒヤシンス、スイセンなども芽を出していました。

八重咲のスノードロップなどもありました。

4月には花盛りといった感じになりそうです。

続いて今度は佐久市にあります、風の丘しいあるガーデンです。

私はどうしても「メアリーローズガーデン」の時代に良く訪問したので、

ついついメアリーローズと言ってしまいます。
20170320- (7)

まだまだ昔のような正統派のイングリッシュガーデンに戻っていませんが、

とても懐かしく好きなガーデンです。
20170320- (8)

20170320- (9)

20170320- (10)

さて、我が家のガーデンも色々な花が咲き始めました。

そして、新しいガーデンを作成するために活動を開始しました。

また次回、現在のガーデンの様子をご紹介いたします。
スポンサーサイト

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2017.03.20 / Top↑
さて、外国産りんごを収穫させていただき、ちょっと博物館のカフェで休憩です。

アップルティーりんごケーキ
20161019- (1)

そして、しぼりたてりんごジュースとりんごケーキ
20161019- (2)

りんごジュースは驚いたことに、「どのりんごをしぼりますか?」と

りんごそのものを持ってきていただき選ぶという素晴らしいシステムでした。

今回は甘いりんごケーキに酸味のある紅玉をしぼっていただきました。
20161019- (3)

りんご尽くしでとても美味しかったです。

さて、再びりんご畑に。

学芸員さんから、是非見ていってくださいと言われた木を見に行きました。

このような看板があります。
20161019- (4)

20161019- (5)

実はこの木、何が凄いかというと、なんと1本の木にあらゆる品種のりんごがなっているのです!
20161019- (6)

枝一本一本が違う品種なのです。

かつて1993年に信州博覧会が開催された時に展示されていた6~7年生の試験展示用の木だったそうで、

博覧会のあとこの地に地植えされたそうです。

今ではもう作られていない品種や、品種を作られたところにも木が残っていない品種など

めずらしいものもあるそうです。

こんな大きな品種「世界一」も残っています。
20161019- (7)

ちょっとわかりにくいですが、緑と赤の違ったりんごがなっているのがわかりますでしょうか?
20161019- (9)

20161019- (8)

実をたくさんつけてとても重そうでした。
20161019- (10)

さてすっかり夕方近くまで学芸員さんとご一緒させていただき本当に楽しい1日でした。

最後にりんごのポスターをお土産にしました。
20161019- (12)

20161019- (11)

学芸員さんから近くにワイナリーがあるので寄ってみてくださいということで

近くの「サンクゼールワイナリー」に立ち寄りました。
20161019- (13)

我が家はワイン大好きなので本当はじっくり見たかったのですが、

博物館で長時間満喫しすぎたため、すでに夕方でしたので急いで見て回りました。
20161019- (14)

20161019- (15)

20161019- (16)

20161019- (17)

次回は「サンクゼールワイナリー」もゆっくり見たいと思います。

ちなみにここのレストランではクッキングアップルを使った料理が食べれるそうです。

学芸員さんからは「りんごのお酒、シードルも美味しいのでぜひ試してみてください」と

色んなメーカーのシードルが載ったカタログも頂きました。

そして帰り際に「是非イベントなどがあるときは案内を送りますのでもしよろしければ連絡先を」ということで、

私のプライベート名刺をお渡しし、連絡を頂けることになりました。

本当に楽しい1日を過ごすことができました。

久しぶりに朝から夕方まであっと言う間に時間がすぎたという感覚と

年々感動することが少なくなっていましたが、今回は素敵な想い出がたくさんできました。

これからも頻繁に行きそうな予感がします。

オススメなので、みなさんも是非一度訪問してみてください。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2016.10.19 / Top↑
さて、いよいよ本題の英国りんごのお話へ。

ここで学芸員さん登場からの続きです。

(受付)「こちらの方が英国りんごを分けてほしいということで。。」

(学芸員)「これでいいですか?でもちょっとあまり良くないかなぁ、こっちのほうが・・・」

(私)「分けていただけるだけで申し訳ないのでどれでも大丈夫ですよ」

(学芸員)「今日、お時間ありますか?一緒に獲りに行きませんか?」

(私)「えっ、いいんですか?」

(学芸員)「なっている中から良いものを獲ってもらったほうがいいので」

(私)「ありがとうございます。あっ、まだ博物館を見学していないので拝見させてもらっていいですか?」

(学芸員)「どうぞ、それでは戻ってくるまでに食べていただくリンゴ切っておきますね」

(私)「えっ、いいんですか!」

ということで、いきなりこのような展開になり、博物館を見学して、

日本ではなかなか見る&食べることが出来ない外国産りんごを試食させていただき

いよいよ学芸員さんと一緒にりんご畑に行くことになりました。

なんとここでは、RHS英国王立園芸協会)のウィズリーガーデンより44品種の穂木を譲り受け

輸入検疫を通った16品種を育てています。
20161018- (1)

20161018- (2)

20161018- (3)

20161018- (4)

20161018- (5)

20161018- (6)

20161018- (7)

20161018- (8)

こちらが学芸員の方です。
20161018- (9)

ひとつひとつ本当に詳しく丁寧な説明を頂き、

また獲り方からいいりんごの選定、脚立まで準備していただき本当に有難うございました。
20161018- (10)

20161018- (11)

そしてこの時期でも実をつけている種類を分けていただきました
20161018- (12)

20161018- (13)

20161018- (14)

20161018- (15)

20161018- (16)

20161018- (17)

20161018- (18)

英国りんご以外の海外りんごも分けていただきとても嬉しく思いました。

で、なぜ英国りんごを見に行ったかということをお話していませんでしたが、

我が家ではスイーツ作りや料理を作るのが好きなのですが、

その中で海外では「クッキングアップル」というものがあることを知り、是非見てみたいと思いました。

また、イングリッシュガーデンの中でもキッチンガーデンにエスパリエ仕立てなど

とても興味深いものがありました。

まだまだ話は続きますが、続きはまた次回。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2016.10.18 / Top↑
昨日、久しぶりに秋晴れのいい日になりましたので、

少し脚を伸ばして、かねてより興味のあった英国りんごと出会うために

いいづなアップルミュージアムへ伺いました。
20161017- (1)

20161017- (2)

いい感じのポスターが(ちょっと欲しいかも。。。)
20161017- (3)

早速リンゴがお出迎えです。
20161017- (4)

こちらもアップル!?です。
20161017- (5)

まずは、博物館を見学するために受付に行きました。

さて、今回のテーマだった「英国りんご」について、受付の方にチケットを買うと同時にちょっと訪ねてみました。

(私)「すみません、ここで英国りんごが見ることができると思い伺ったのですが。。。。」

(受付)「はい。英国りんごは時期が日本のりんごより早いのでもうあまりないのですが。。。」

(私)「そうなんですか。ちなみに分けていただくことってできるんでしょうか?」

(受付)「今あるのはこのかごに入っているくらいですが・・・ちょっとお待ちください。」

さて実はここで学芸員さんが登場するのですが、

このあと出会った学芸員さんと話が盛り上がり、長時間滞在して楽しい一日になるとは思いませんでした。

その話は後ほど、まずは博物館を見せていただくことに。

おおっ!さすがリンゴだらけです。
20161017- (6)

20161017- (7)

20161017- (8)

20161017- (9)

20161017- (10)

20161017- (11)

20161017- (12)

20161017- (13)

ちょっとマ〇コデラ〇クスっぽいかも
20161017- (14)

なつかしいレコードもいっぱい。
20161017- (15)

20161017- (16)

20161017- (17)

20161017- (18)

懐かしい~。
20161017- (19)

さらに懐かしい~。
20161017- (20)

あれっ、肝心な英国りんごの話がぜんぜん出てきていませんが、、、

それは次回に。。。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2016.10.17 / Top↑
さて、今日は妻と娘と3人で安曇野へ少し足を延ばして、

初めてラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデンに行ってきました。

ここは企業が所有している事前の予約制のガーデンです。

手入れはとても行き届いていて、今まで訪問したガーデンの1,2を争うのではないかと思いました。
20161009- (1)

20161009- (2)

20161009- (3)

20161009- (4)

20161009- (5)

20161009- (6)

20161009- (7)

20161009- (8)

20161009- (9)

南ではなく北アルプスの天然水です。
20161009- (10)

20161009- (11)

20161009- (12)

20161009- (13)

20161009- (14)

20161009- (15)

20161009- (16)

20161009- (17)

20161009- (18)

20161009- (19)

20161009- (20)

20161009- (21)

20161009- (22)

20161009- (23)

20161009- (24)

ハーブティーと焼き菓子でしばしくつろぎました。
20161009- (25)

20161009- (26)

20161009- (27)

20161009- (28)

次回は春と夏に訪問したいと思います。

帰り道にカランコエを生産しているアルプガーデンに立ち寄りました。

温泉熱を利用して、温室の中には回転式花工場というものがありました。
20161009- (29)

20161009- (30)

肥料も水も自動で供給されるそうです。

多肉も沢山あり、帰りにお土産で多肉を3鉢頂きました。

最後はいつものハマフラワーパーク安曇野と産直「三郷サラダ市」に寄って

今まで食べたことのないリンゴの品種「あずさ」と「トキ」を買って帰りました。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2016.10.09 / Top↑
まとめ