今年のウォーターガーデンはかなり賑やかになりました。

昨日のユリつながりで今日は水上のユリウォーターリリー」。

そうスイレンです。
20171114- (1)

2年前の春に、2鉢だったスイレンが増えて10鉢に株分けをしたのですが

今年は昨年以上に株が大きくなったようで、水面を緑の葉で覆いつくしてしまいました。

そして、今年は一度にたくさんの花を咲かせてくれました。
20171114- (2)

よく見ると、
20171114- (3)

真ん中にカエルが、
20171114- (4)

居心地がよいのでしょうか?

なにか物思いにふけっているようにも見えました。
20171114- (5)

スイレンは夕方には花を閉じるのですが、完全に閉じるぎりぎりまで花の中にいました。

来年はまた株分けをしなければならないと思いますが、すでにウォーターガーデンは満員。

どうしましょう・・・。
スポンサーサイト

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2017.11.14 / Top↑
今日はウォーターガーデンのお話です。
20161001- (1)

毎年夏になると、美しい花を咲かせるスイレン
20161001- (2)

我が家のウォーターガーデンのメインですが、

1度は失敗したスイレンでしたが、2014年5月に植えたスイレンは年々大きくなり

沢山の花を咲かせるようになりました。

その時に様子はこちら「2014.05.24  スイレン、再び挑戦です。

ということで今年の4月、スイレン株分け植替えに挑戦してみました。

まず、今回の材料として、植替え用の鉢ではなく100均の整理用メッシュBOXを準備しました。
20161001- (3)

ウォーターガーデンには2鉢沈めてあるのですが、引き揚げるとこのようにパンパンになっていました。
20161001- (4)

先の植えたときのブログの様子と比べていただくと成長度合いがわかります。
20161001- (5)

まずは株分け。1鉢から5鉢分程度に株分けできました。
20161001- (6)

今回も赤玉土を使います。スイレンは比較的土質を選ばない強い植物のようです。
20161001- (7)

BOXに植え付けるとこのような感じです。
20161001- (9)

この時、本当は真ん中に植えるのではなく、角に植えるのが正しい植え方のようです。

スイレンはどんどん横に伸びていくので、端に植えるのが正解だそうです。
20161001- (8)

そして再びウォーターガーデンに沈めていきます。
20161001- (10)

土が舞い上がらないように静かに沈めていきます。
20161001- (11)

20161001- (12)

ちなみに今回、元々2鉢だったものが10鉢になり、2年半で5倍に増えました。

そして今年2016年の夏、3年目のスイレンは無事に植替えが成功したようで、このような感じになりました。
20161001- (13)

20161001- (14)

20161001- (15)

そしてさらに沢山の花を咲かせてくれました。
20161001- (16)

でも、この増え方で行くと、3年後には10鉢の5倍で50鉢になるのでは。。。

ウォーターガーデンのキャパを簡単に超えてしまいそうです。

もしよろしければ3年後お分けしますのでご一報ください。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2016.10.01 / Top↑
今年はすでに3回も雪が降って積もったのですが、

3回目の雪の翌日になぜか土砂降りの雨になった日がありました。

そして、雨が上がり夜に急激に気温が下がり夜中に氷点下になったのですが、

その翌朝。。。
20141225-1.jpg

テラコッタの様子が何かおかしい。
20141225-2.jpg

えっ!欠けている、そしていたるところに亀裂が入っている。
20141225-3.jpg

20141225-4.jpg

素焼きだったので、きっと雨でテラコッタが水分を吸ったあとに

急激に凍って、素焼きの中にしみ込んだ水分が凍って膨張し、

内部から亀裂が入ったようです。

これまでの冬ではこのように真冬に雨が土砂降りなって、急激に氷点下になるということは

なかったと思うので、このようなことにはならなかったのですが、

今年はちょっとおかしいのかもしれません。

ストーン調のスプレーがはがれているところからしみ込んだのだと思うのですが、

反対側にあるもう一つのテラコッタはスプレーがはがれていないので、

亀裂はなく無事でした。
20141225-5.jpg

来年の春以降で暖かくなってから修復をしなければならなくなってしまいましたが、

さてどのように修復するか、また新しいDIYの課題が増えました。。。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2014.12.25 / Top↑
昨年、姫スイレンで失敗、そして今年あらためて温帯スイレンに挑戦しましたが、

見事な美しい花をウォーターガデンに咲かせてくれました。

まずはその変化の様子から。

なんとなく水中に葉っぱではない物体があることに気づきました。
20140712-1.jpg

20140712-2.jpg

徐々に水面に顔を出し始め、つぼみであることが確認できました。
20140712-3.jpg

20140712-4.jpg

20140712-5.jpg

20140712-6.jpg

徐々に先端が白くなってきました。
20140712-7.jpg

20140712-8.jpg

20140712-9.jpg

そしていよいよ待ちに待った開花です!
20140712-10.jpg

飴細工のような美しい色です。
20140712-11.jpg

20140712-12.jpg

20140712-13.jpg

朝8時ごろ開花して、15時過ぎにはまた花を閉じてを3日間ほど繰り返しました。
20140712-14.jpg

最後はこのような形になり、水没していきます。そして更に次の花のつぼみも出てきました。
20140712-15.jpg

1度失敗していたのでかなり心配でしたが、無事花を咲かせることができて一安心です。

あとは今年の冬を無事に乗り切って、また来年も花を咲かせてくれることができれば問題なし

といったところです。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2014.07.12 / Top↑
先日、クレソンの花が咲いたお話をお伝えしましたが、

それにしてもクレソンの葉が赤い紅葉したような小さい葉しか出ていないことが

ずっと気になっていました。
20140630-1.jpg

本当であれば、緑色の葉がこの時期茂っていてもおかしくないのに

どうしたことだろうと思っていましたが、とうとう犯人?を突き止めました。
20140630-2.jpg

これが、犯人です。
20140630-3.jpg

セグロカブラハバチ」という言いにくい名前ですが、ハバチの幼虫で2cmほどの大きさです。

アブラナ科の植物が好きで、良く見ると20匹くらいいましたが、

クレソンなどを食い荒らして壊滅に追い込むらしいです。

可愛そうですが、ウォーターガーデンの魚たちの餌?にしました。

いろいろと新しい敵が現れて、勉強になります。。。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2014.06.30 / Top↑
まとめ