さて今日は新年ガーデニング開始です。

寒冷地のこの時期にかなり無理がありますが、いくつか植えてみました。

まずは、「ロベリア クィーンビクトリア」
20170108- (1)

こちらは、ウォーターガーデンのポットのベゴニアと交代です。
20170108- (2)

そして、「ふきたんぽぽ」。
20170108- (3)

かなり寒さには強いようなので寒冷地にはもってこいのようです。
20170108- (4)

続いて常緑クレマチス2種と「バイカオウレン」です。
20170108- (5)

常緑クレマチスはガーデン入り口のパーゴラに植えました。

1つ目は「ジングル・ベル」
20170108- (7)

もう一つは「アーマンディー」
20170108- (8)

どちらも-15℃まで大丈夫ということでしたので、今回植えてみました。

本当は2年ほどしっかり育ててから地植えしないと枯れる確率が高いのですが、

あえて今回凍結するこの時期に地植えしてみました。

以前、-10℃まで耐えることができる「カートマニージョー」を植えましたが、

残念ながら寒さに耐えきれず枯らしてしまいました。

あと、「バイカオウレン」も植えてみました。

こちらはかなり寒さに強そうなのでこの時期でもなんとか耐えるのではないかと思います。
20170108- (6)

そんな、植え終わった直後に大雪警報で今年2回目の雪になってしまいました。
20170108- (9)

20170108- (10)

せっかく雪がないことをいいことに植えたのですが、早速心配です。

さて、ご報告が遅れましたが、過日のガーデニングコンテストの賞状と商品が先月送られてきました。
20170108- (11)

20170108- (12)

今年も失敗にめげず色々と挑戦していきたいと思います。
スポンサーサイト

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2017.01.08 / Top↑
先日フリチラリアの保存大失敗のお話を書きましたが、

今年は「来春開花後に掘り上げずにそのまま植えっぱなし」実験をしてみようと思い、

新たに黄色・オレンジそれぞれ2球ずつ植えてみようと思います。
20161108- (1)

いろんな情報をみていると植えっぱなしの条件として以下のことがあるようです。

 ・落葉樹の東側であること
 ・寒冷地でただし冬は土が凍らないこと
 ・水はけが良くて、夏は蒸れないこと
 ・植え付け後は水を与えないこと

まずはこの条件にあてはまるエリアを見つけました。
20161108- (2)

ここに4つの球根を植えてみました。球根の間隔は1球程度良いようです。
20161108- (3)

これで来春花を咲かせてくれることを期待して、そしてその後は球根は掘り上げず

再来年も花を咲かすことができるか観察していきたいと思います。

さて、フリチラリアの実験だけでは面白くないので、ブルーの小型のアリウムも20球ほど

植えてみました。

アリウム・コエルレウム」
20161108- (4)

このエリアは「ブルーゾーン」なのでアリウムのブルーの花も来春咲かせてくれると嬉しいですね。
20161108- (5)

日に日に秋が深まっていきますが、雪が降る前に来春に向けたメンテナンスもしっかり行っておきたいと思います。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2016.11.08 / Top↑
植える話がずっと続きましたが、その結果どのような感じになったかご紹介したいと思います。

まずは、今年の早春~春の球根植物を紹介します。

球根植物のスタートはクロッカスから始まります。
20161006- (1)

20161006- (2)

そしてその同じ場所で、クロッカスが終わった後に原種チューリップが開花。
20161006- (3)

周囲ではスイセンヒヤシンスアネモネなど
20161006- (5)

20161006- (4)

20161006- (6)

20161006- (7)

20161006- (9)

20161006- (10)

原種チューリップは第1弾が終わった後、第2弾が咲き始めます。
20161006- (11)

20161006- (14)

アネモネは結構長く沢山咲き続けます。
20161006- (13)

そしてムスカリ
20161006- (12)

さらにシラー
20161006- (15)

この春、一番目を引いたのがやはりフリチラリアでした。
20161006- (8)

通りがかりの方が必ず足を止めるのがこのフリチラリア

大きさといいとても目立ちます。

次回も春の様子第2弾をお届けします。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2016.10.06 / Top↑
さて今年2016年は、色々とガーデンにも手が加わり

春先から賑やかなガーデンになりました。

まずはその一部を。

早々に原種チューリップが綺麗に咲きました。
20160911- (2)

そして、スイセンやいろんな色のヒヤシンスなども咲きました。
20160911- (1)

これは何でしょう?
20160911- (4)

正解はフリチラリアです。
20160911- (3)

今年は沢山の花がこの秋まで次々とガーデンを飾ってくれています。

全ての花を紹介しきれるかわかりませんが、

この1年のガーデンのDIY的な変化?も含め順次紹介していきますので

おたのしみに。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2016.09.11 / Top↑
まとめ