上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

--.--.-- / Top↑
先日、「ボタニカル・ネームプレートを作りましょう! 」でご紹介した作成ですが、

実は、屋外使用のために事前に実験をしていました。

それは、屋外の紫外線の下で、プリンターで印刷したものがどの程度劣化するかというものです。
20161012- (1)

  「B社プリンター + 安売りインク」 VS 「EPSON PX-048A + 純正インク

これは、もう一つの観点としては

  「染料インク」 VS 「顔料インク」

の実験でもあります。

今回実験のために新規に購入したプリンターはこちら 「EPSON PX-048A」。
20161012- (2)

20161012- (3)

さて、半年間直射日光のもと実験を行いました結果はこの通りです。

左「EPSON PX-048A純正インク(顔料)」、右「B社+安売りインク(染料)」
20161012- (4)

20161012- (5)

最初は右も左と同じ濃い色でしたが時間とともにここまで劣化しました。

それに比べて、左はほとんど変わりがありませんでした。

本来EPSONでも直射日光の下ではそこまで保証はしていないのですが、それでも「さすが!」という感じです。

全色顔料インクのプリンターは結構少ないのですが、EPSONではその選択枝がありオススメです。

我が家もこれまで10数台のプリンターを使ってきましたが、

純正インクの性能の高さはEPSONが一番のように思います。

通常印刷以外にも、屋外でのこのような使い方も新しい使い方として良いのではないかと思います。
スポンサーサイト

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2016.10.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gardensweets.blog.fc2.com/tb.php/591-6c1c65e0
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。