上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

--.--.-- / Top↑
さて、いよいよ本題の英国りんごのお話へ。

ここで学芸員さん登場からの続きです。

(受付)「こちらの方が英国りんごを分けてほしいということで。。」

(学芸員)「これでいいですか?でもちょっとあまり良くないかなぁ、こっちのほうが・・・」

(私)「分けていただけるだけで申し訳ないのでどれでも大丈夫ですよ」

(学芸員)「今日、お時間ありますか?一緒に獲りに行きませんか?」

(私)「えっ、いいんですか?」

(学芸員)「なっている中から良いものを獲ってもらったほうがいいので」

(私)「ありがとうございます。あっ、まだ博物館を見学していないので拝見させてもらっていいですか?」

(学芸員)「どうぞ、それでは戻ってくるまでに食べていただくリンゴ切っておきますね」

(私)「えっ、いいんですか!」

ということで、いきなりこのような展開になり、博物館を見学して、

日本ではなかなか見る&食べることが出来ない外国産りんごを試食させていただき

いよいよ学芸員さんと一緒にりんご畑に行くことになりました。

なんとここでは、RHS英国王立園芸協会)のウィズリーガーデンより44品種の穂木を譲り受け

輸入検疫を通った16品種を育てています。
20161018- (1)

20161018- (2)

20161018- (3)

20161018- (4)

20161018- (5)

20161018- (6)

20161018- (7)

20161018- (8)

こちらが学芸員の方です。
20161018- (9)

ひとつひとつ本当に詳しく丁寧な説明を頂き、

また獲り方からいいりんごの選定、脚立まで準備していただき本当に有難うございました。
20161018- (10)

20161018- (11)

そしてこの時期でも実をつけている種類を分けていただきました
20161018- (12)

20161018- (13)

20161018- (14)

20161018- (15)

20161018- (16)

20161018- (17)

20161018- (18)

英国りんご以外の海外りんごも分けていただきとても嬉しく思いました。

で、なぜ英国りんごを見に行ったかということをお話していませんでしたが、

我が家ではスイーツ作りや料理を作るのが好きなのですが、

その中で海外では「クッキングアップル」というものがあることを知り、是非見てみたいと思いました。

また、イングリッシュガーデンの中でもキッチンガーデンにエスパリエ仕立てなど

とても興味深いものがありました。

まだまだ話は続きますが、続きはまた次回。
スポンサーサイト

    ↓↓ 最新の記事が読める <にほんブログ村> へ ↓↓

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ にほんブログ村 スイーツブログへ

    ↓↓ おもしろい話題が読める <人気ブログランキング> へ ↓↓

2016.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gardensweets.blog.fc2.com/tb.php/594-7e3cac50
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。